審査

アメックスグリーンの審査ってぶっちゃけどうなの?審査基準を見てわかったこと

世界的に高いステータスを持ち、ステータス・シンボルの1つとして有名な“アメックスカード”。

一般カードは通称アメックスグリーンと呼ばれるほど、クレカを持つ人には有名なクレジットカードの為、『是非私も使いたい』と思っている方も多いです。

でも…そこで気になるのが“審査”ではないでしょうか。

そこで今回は、アメックスグリーンの審査について、色々な角度からメスを入れていきたいと思います。

アメックスグリーンの入会条件(最低ライン)とは

世界的に有名な投資家のウォーレン・バフェットや、世界的大富豪のビル・ゲイツが愛用していることでも有名な『アメックスグリーン』。

世界的にも高いブランド力とサービスを提供しているため、どうしても

「審査が通らないんじゃないか…?」
「私みたいな一般人ははじかれるんじゃ…」
なんて敷居の高さを感じて不安になる方も多いと思います。

そこで実際に、アメックスの公式サイトで確認できる入会条件を見てみましょう。

公式サイトを見てみると、入会条件として書かれているのは…

20歳以上で安定収入がある方

これだけ。
ハイ。皆さんが思ったと思いますが、高級感があふれるカードな割に、比較的に審査基準は低くなっているんですよ。

『安定収入がある方』ってどんな人を指すの?

ただ、ネックとなっているのがコレ。
どこまでが『安定収入がある方』になるんでしょうか。

ざっくり言うとこの基準は、下の3つの項目が重要視されます。

年収

アメックスグリーンの審査では『年収が300万円程度』が最低ラインとなっています。

そのため、年収300万円以上であるなら、審査を通過しやすいってワケですね。

ただし公務員や大企業に勤めている方なら、失業や倒産の心配がないと判断されることが多いので、年収が300万円未満でも審査通過できるかのうせいは高くなりますよ。

クレジットヒストリー(通称:クレヒス)

クレヒスはクレジットカードやカードローンの個人信用情報。

簡単に説明すると、過去に金融事故履歴(自己破産など)やクレカ料金の遅延や滞納があるかどうかを見られます。

現在の属性情報(年収や勤続年収など)

そしてもう一つ調べられるのが、アナタ自身の現在の状況。

これまた簡単に言っちゃうと、会社情報や勤続年数といった『働く環境や働いている期間』も審査の対象となることがあります。

しかし、アメックスグリーンはどちらかというと年収の方を重要視しているので、中小企業や自営業の方でも、年収300万円以上なら審査は通ると考えていいでしょう。

【結論】アメックスグリーンの審査が通る人通らない人

ここまでの話をまとめると…

アメックスグリーンの審査のベースとなるのは以下の項目に全て当てはまるなら、簡単に審査通過が可能だと言えますね。

年齢 20歳以上
現在の属性情報 ・年収300万円以上
・公務員または大企業に勤務(勤続年数3年以上がベスト)
いずれかの項目を満たしている場合
クレヒス ・過去に自己破産がない
・債務整理(債務の減額や支払い猶予の変更など)がない
・クレカの請求料金の遅延や延滞がない

この条件を全て満たしている人は、審査が通りやすく属性情報やクレヒスのいずれかの項目に満たしていない人はやや審査が通りにくいです。

もちろん、全て満たしていない人は審査に通らないので注意してくださいね。

アメックスグリーンの審査期間はどれくらいなの?

最後にもう一つ気になる、アメックスグリーンの審査期間について。

実はアメックスグリーンの申し込みによって審査期間が違います。

インターネットでの申し込み 1日~10日程度
電話での申し込み 2日~10日程度
郵送での申し込み 7日~14日程度
空港での申し込み 7日~14日程度

一番早いのが、やっぱりネットからの申し込みです。

逆に郵送や空港での申し込みは、書類がアメックスへ送られて初めて審査が始まるので、そこまで急いでアメックスカードを申し込まなくてもいいと思っている人は、この方法での申し込みを検討してみてもいいと思います。

ちなみに、審査が終了し通った場合はだいたい1日~3日程度でカードが発行されますが、お住まいの地域によって到着が前後するので注意しましょうね。

まとめ

『持つだけでステータスが上がる』
『高級感溢れるサービスが魅力的』

そんな特徴を持つアメックスグリーンカードは、高いブランド力だけあって審査が厳しい…かと思いきや意外にも審査基準が緩く、基準を満たせばだれでもすぐに作ることが出来ます。

誰もが持つことが出来そうもないクレカを手に入れて、アナタの周りに差をつけてみませんか?