人気の理由

アメックスグリーンの年会費が高いワケ!無料にできる裏技があるってホント?

アメックスグリーンといえば、『誰でも持てる“最高級”のクレカ』ですよね。

審査基準が結構ゆるく、審査条件さえ満たせば簡単に発行出来る、誰がどう見ても高級なクレカNO.1に君臨するアメックスグリーン。

…なんですが、一番気になるデメリットってやっぱり“高い年会費”ですよね。

でもなんでここまで年会費が高いのでしょうか。

調べてみると、その真相に近づくことが出来ました。

そこで今回は『なんでアメックスグリーンの年会費もここまで高いのか』について、色々とお話していこうと思います。

アメックスグリーンの年会費と基本情報をさらっと確認

早速高い年会費について…と言いたいところですが、まずは簡単にアメックスグリーンの基本情報を年会費と併せて確認しておきましょう。

正式名称 American Express Card
国際ブランド American Express
入会条件 20歳以上で安定収入がある方
年会費 初年度:無料
通常年会費:12,000円(税別)
還元率 0.33%~0.5%
旅行保険 ・国内旅行:最高5,000万円付帯
・海外旅行:最高5,000万円付帯
電子マネー 楽天Edy(チャージ)、AMEXQUICPay
入会特典 あり

アメックスグリーンの年会費は初年度が無料、2年目以降は12,000円(税抜)とやっぱり一般カードの中でもかなり高めということが分かります。

そのほかにちょっと気になるのが、還元率がほかのクレジットカードを比べて少ないことや、国内外の旅行保険が付帯しているところですかね。

アメックスグリーンの年会費が高いワケ!

ただ、基本情報だけ見てもわからないことに、アメックスグリーンの真価が隠れているんですよね、コレ。

だからこそ知っておきたいのが、アメックスグリーンの年会費が高い“理由”。

ブランド力だけではない魅力がそこにはありました。

その1 充実した会員サービス

実はアメックスには、会員専用の特典やサービスがかなり充実しています。

例えば、『海外に出張・旅行に行く!』なんて場合だと…

  1. スーツケース1個を自宅から空港まで無料で配送
  2. 提携会社のタクシーをチャーターして空港まで送迎(定額料金)
  3. 空港に一番近い駐車場を優待割引で利用可能
  4. 駅改札付近の指定場所からチェックインカウンターまでポーターが付き荷物の運送
  5. 世界各国主要都市の高級ラウンジが1回27米ドルで利用できる

こんな感じのサービスを受けることが出来るんです。

見るだけでもなんだか『VIP待遇みたいじゃん!』って思うはずですし、年会費以上のサービスだと感じると思います。

ちなみに、一般カードでこれだけのサービスを受けることが出来るのは、アメックスグリーンだけですよ。

その2 超安心な保険やサポートサービス

また、アメックスグリーンは保険やサポート制度が充実していることも魅力的なポイントです。

上の基本情報でも紹介した旅行保険のほかに、色々な保険やサービスを自動で付けてくれるので、様々なシチュエーションで安心感を持つことが出来ます。

海外旅行保険 最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
国内旅行保険 最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯
グローバルホットライン レストランの予約から緊急時の支援まで24時間無料で対応してくれる
リターンプロテクション 返品不可の場合に補償(1商品につき最高3万円まで)
ショッピングプロテクション 年間最高500万円まで(商品購入日から90日間補償)
オンラインプロテクション 第三者による不正利用時の補償
紛失・盗難時 仮カードの発行及び再発行手続き

一般的なクレジットカードと比べても、このサービスの量と補償内容はかなり破格。

年会費が高いのもうなずけますね。

その3 魅力的なエンタメサービスも人気の1つ

このほかにもアメックスグリーンは、下のエンタメ系のサービスを受けることが出来ます。

・COTTON CLUBや新国立劇場の優待サービス
・チケット先行予約サービス(イープラス)
・世界各国の優待サービス
・レンタカー・カーシェアリング割引サービス

日本国内だけではなく、海外でも気軽に利用できる点は、やはりと言うべきでしょうか。

どこに行ってもリッチな気分を味わえる。
そんなクレジットカードが『アメックスグリーン』ですね。

結論 アメックスは年会費以上の価値がある!

ここまでの話をまとめて結論を言うと、ズバリ!

アメックスグリーンは年会費以上の価値がある!』といえます。

一般カードとしては年会費が…って思うかもしれませんが、サービスの内容は完全に他社発行の『ゴールドカード』と同様、もしくはそれ以上の充実さと実用性。流石です。

他社のゴールドカードで満足するよりかだったら、ブランド力があって拍が付くアメックスグリーンを持っておくのがベストだと思いますよ。

アメックスグリーンの年会費を無料にできる裏技はあるの?

そんなアメックスの年会費、できることならもっとお得にしたいと思う方もいると思います。

しかし、アメックスグリーンの年会費は初年度年会費を無料することはできますが、やっぱり次年度以上の年会費はかかります。

裏技的な方法もありません。
そのため、年会費は基本的にかかるもの、そう覚えておくようにしましょうね。

ちなみに…アメックスカードをランクアップさせると年会費がヤバい

最後に余談ですが…アメックスカードの年会費は、ゴールド・プラチナ・ブラック…というようにランクアップするたびにガツンと価格が跳ね上がります。

年会費(税抜) 入会費(税抜)
グリーンカード(一般) 12,000円 なし
ゴールドカード 29,000円 なし
プラチナカード 130,000円 なし
ブラックカード 350,000円 500,000円

プラチナやブラックはインビテーション(招待)が必要なため、すぐに切り替えることはできないためか、年会費の桁が一気に上がりますね…

(ブラックに至っては入会費との合計で90万以上かかりますし…)

ただその分、サービスや保険の額もランクアップされていくので、最終目標にして頑張るのも良いかもしれませんよ。

まとめ

アメックスグリーンの年会費は他の一般カードと比べてかなり高額です。

…がゴールドカードなどの上位カードと同等以上のポテンシャルを秘めているので、うまく使えば年会費以上の優待を受けることが出来ます。

ブランド力は申し分なし、持つだけでステータスが上がる。

恥ずかしくないクレカを持つなら、やっぱりアメックスグリーンが一番オススメです。